電気配線工事

こんにちは!とちの木ホームです。
いつもブログを見て下さり、ありがとうございます。
今週末はお盆ですね。
コロナの感染拡大が止まらず、帰省や旅行も断念されている方も多いと思いますが
ステイホームでも楽しいことたくさん見つけて頑張って乗り越えていきましょうね!

さて、真岡市亀山で建築中のA様邸では、電気配線工事が行われました。

電気配線工事は上棟のあと、断熱材施工前に行います。
柱や梁に電気配線を這わせてコンセントや照明を取付ける位置にボックスをつけておきます。

工事をしてくれているのは青木電気さんです。
完成したら見えなくなってしまう配線ですが、だからこそ丁寧にやるんだとおっしゃってました。
いつもお疲れさまです!ありがとうございます。
大工工事が進んで壁が立ち上がったら、中に取り付けていた配線のところに開口を開ける工事を行っていきます。
また宜しくお願いします!

◆お知らせ◆

とちの木ホーム公式YouTubeチャンネルではルームツアーや施工事例などを配信中!
ぜひご覧ください!

◆8月イベントのご案内◆

とちの木ホームでは感染対策万全に完全予約見学会を開催しています。
ご興味のある方は下記よりお問合せください。


			

次の記事

ペイント