真岡市の現場で上棟しました

こんにちは。とちの木ホームです。


今日は曇りで少し肌寒かったですね。
天気が心配でしたが、真岡市のT様邸の現場が本日上棟しました。

上棟とは、住宅の建築において柱や梁など建物の構造が完成し、家の最上部で屋根を支える“棟木“(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけ、屋根まで形になることを言います。
地域によっては、棟上げ、建前などとも呼ばれ、屋根まで完成していないこともあるそうです。
雨だと作業も大変ですし、延期になる場合があるので、今日は天候に恵まれてよかったです。

大工さんたちが朝から作業してくれて、1日で屋根まで無事におわりました。

1日で??と驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
あらかじめ長さや継ぎ目の加工をされた材料がプレカット工場から入ってきますので、
1日で棟上げが完了するのです。

高いところで黙々と作業している大工さんたち。
本当にすごいです。
夕方には晴れ間も見えて、いい天気になってよかったです☀

明日からどんどん工事が進んでいきます!
完成まで楽しみですね。

◆9月イベントのご案内◆

とちの木ホームでは感染対策万全に完全予約見学会を開催しています。
ご興味のある方は下記よりお問合せください。
当日のお申込みはお電話にて承ります。

◆お知らせ◆

とちの木ホーム公式YouTubeチャンネルではルームツアーや施工事例などを配信中!
ぜひご覧ください!

社内のこと

次の記事

工務会議です