コンクリート打設工事です

こんにちは!
とちの木ホームです。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

真岡市田町の現場ではコンクリートの打設工事が行われました。
コンクリート打設は、建物の基礎を作るための重要な作業になります。

真岡市で注文住宅を建てるならとちの木ホーム

ミキサー車の長いホースから流れているのはコンクリートです。
固まる前のコンクリートは生コンクリート=生コンと呼ばれています。
「打設」とは、もともと生コンを充填するため、念入りに叩いたり突いたりして空気や水を出したことに由来するとされています。
気泡をなくすことによって、より強度なコンクリートに仕上がっていくんですね!

締固め作業後を行っただけでは表面に凸凹ができてしまいますので、仕上げにコテ等を使用して表面を均す作業を行います。

真岡市で注文住宅を建てるならとちの木ホーム

職人さんの腕で平らな表面になっていくんですね!
いつもお世話になります。
今後とも宜しくお願い致します。

完成が楽しみですね♪

◆9月イベントのご案内◆

とちの木ホームでは感染対策万全に完全予約見学会を開催しています。
ご興味のある方は下記よりお問合せください。
当日のお申込みはお電話にて承ります。

◆お知らせ◆

とちの木ホーム公式YouTubeチャンネルではルームツアーや施工事例などを配信中!
ぜひご覧ください!

前の記事

地盤改良工事を行いました

次の記事

霧雨の合間の地鎮祭