スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »栃木県日光市で、伐採ツアーを行いました。

スタッフブログ

栃木県日光市で、伐採ツアーを行いました。

とちの木ホームの桜井です。

本日は、大和木材様・シノザキ様にご協力いただきまして、日光市において

3回目になります伐採と製材所見学バスツアーを行いました。

天候が心配でしたが、参加者皆さんの行いが良かったので雨が降らずに予定通りに進みました。

大和木材さんの管理が行き届いている山は、見上げれば木々のすきまから空が見えるとてもキレイな森林でした。

最近では間伐などの管理が行われている森林が少なくなっているとの事で

私も木材に携わる者として、何とか栃木県産材の良さを伝えて、需要拡大に貢献して行きたいと思います。

 

今回は、長男と一緒に参加させていただきました。

これから伐採する杉の木の前で記念写真です。

50年~60年経った立派な杉の木で幹の太さは60センチ以上あります。

こんな木がどうやって倒れるのか、ワクワクしてきました。

 

森林組合の職人さんがチェーンソーを使って切り込みを入れると、杉の木が狙い通りの方向に徐々に傾き、メキメキメキ・・・ドドドン・・・と地響きを立てて倒れるド迫力なシーンを間近で見られて

参加者の皆さんから大歓声があがりました。

職人さんがたった1人で、狙った方向に狂いなく倒してしまったのには驚きました。

長年の経験と技術で安全に伐採するところを見せていただき、感謝感激でした。

 

午後は、大和木材さんの工場で製材見学をさせていただきました。

福田社長から、伐採、皮むき、一次製材、乾燥、二次製材、など伐採された木が製品になるまでをご説明いただきました。

今後守っていかなくてはならない森の現状や国の政策などもお話いただき、皆さん聞き入っていました。

自身も山をお持ちで、森や生産の現状をよく知る福田社長の言葉には実感がこもっていて、

私も少しでもお手伝いをしたい気持ちになりました。

 

その後、写真に見える直径80センチはある丸太をご用意いただき、製材を見せていただきました。

1本の丸太から、幅450mm以上の板を6枚、製材していただきました。

今回はカウンターに使えるようにと、厚さ60mmにしていただきました。

一番広いものですと幅600mm以上になりますので、参加された皆様も

ぜひカウンターに使いたいと言ってくださいました。

 

今回の伐採ツアーも大成功で無事終えることが出来ました。

これも大和木材様・シノザキ様のおかげです。ありがとうございました。

来年も11月ごろに開催しますので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

2017/11/18

スタッフブログ

真岡市で開催している新築注文住宅のイベント一覧!

真岡市で建てた新築の平屋一覧!

真岡市で建てた新築の桧の家の一覧!

真岡市で施工した新築の施工例!

真岡市で新築注文住宅の無料相談会!

真岡市で戸建て、新築の注文住宅を建てるスタッフのブログ!

真岡市周辺で新築のZEH、戸建て注文住宅を建てるなら、とちの木ホーム!

真岡市のZEH★5ビルダーで新築の注文住宅を建てるなら、とちの木ホームで!

真岡市で1番丁寧に、現場をキレイにする会社を目指しております!

真岡市で転職・就職するなら、新築戸建て注文住宅のとちの木ホーム!

 

最新情報

イベント報告

保証・アフター

家づくりの流れ

[ 施工エリア ]

【栃木県】
 真岡市 芳賀郡全域 宇都宮市 下野市
 上三川町 高根沢町 那須烏山市
【茨城県】
 筑西市 桜川市

 

JAHBnet