スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »真岡市にあるパナソニックの工場に伺いました

スタッフブログ

真岡市にあるパナソニックの工場に伺いました

とちの木ホームの桜井です。

真岡市にあるパナソニックさんの工場にお伺いさせていただきました。

ドアやクローゼット、キッチンなどを造っており、今回はドアやクローゼットなどの工程を見せていただきました。

こんなに近いところで造っているとは知りませんで、地産地消なので是非に使ってください、と売り込まれてしまいました(笑)

 

まずは、真岡工場の概要などご説明をしてもらってからセミナー室でお話を聞きました。

ずいぶん昔から真岡にあったそうで、私もパナソニックの工場があるのは知っていましたが、何を造っているのかは知らなかったので、初めてお伺いさせていただいて大変勉強になりました。

 

工場内部は写真撮影が禁止されていたので残念ながら写せませんでしたが、内部はとても整理整頓されていて、キレイでした。

クローゼット製造はほぼ機械が行っていたのですが、ドアは種類が豊富で特注寸法などが多いので、人の手が必要な工程が多くあり、手間暇かけていいものを造っているのだなと感心してしまいました。

 

ドアの蝶番が上と下にあるタイプなのですが、パナソニックさん(右)は蝶番に特許を持っており、開閉するとき隙間が少ないので、間違ってお子様などが隙間に指などを挟まないつくりになっていました。

また、一度つけたら蝶番が緩まないとのことなのでメンテナンスなどにも良いと教わってきました。

最後は、表面のシートが破けにくいかどうか他社の製品と比較をさせてもらいました。

パナソニックさんのドアは傷に強く、変形しないように造っているそうです。

色々教えてもらったので、パナソニックさんの建材を少し使ってみたくなりました。

使った感想等も、今後お伝えいたします。

2018/01/31

スタッフブログ