スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »【動画】伐採見学ツアー/後編

スタッフブログ

【動画】伐採見学ツアー/後編

伐採見学ツアーの後編をアップしました!

前回山で伐採した木を、今回は他の木材も含め、製材していく過程をご覧いただければと思います。

 

 

日本の木を使うこと

 

前回は天然林と、人工林の2つがあり、現在の山林を取り巻く社会情勢についてお話ししました。

 

今回はさらに木について深く掘り下げたお話をしたいと思います。

 

弊社で使う木材の多くは、栃木県産の木です。

これはこだわりの1つで、木というのは生まれ育った気候が一番なじみやすいのです。

その地で育てた木をその地の家に使うことで、10年後メンテナンスが必要になるところ、それ以上の年月を快適に過ごすことが可能になります。

 

環境の為に木を植える活動が近年盛んに行われていますが、植林にも同じ事がいえます。

木には昔から自生しているものと、海外から入ってきたもの、さらに園芸植物というのもあります。

もしも周辺の環境を無視して不適格なものを植えてしまうと、木が強く育たないだけでなく、周辺の生態系にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

植栽計画などもよく見受けるようになりましたが、庭造りなどにおいても、好きな植物・見栄えの良い木々だけでなく、地域に合った木の使用も視野に入れていただければまた違った楽しみを発見できるかもしれませんね!

 

ちなみに、世界的にもめずらしい植物が実は日光近郊に生えています。

 

その名もコウシンソウ

(写真は「足尾の風景」様よりお借りしました)

とても可憐な花を咲かせるこの植物は、国により絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

非常に可愛らしい姿ですが、実は食虫植物なんです。

といっても、根から吸収して不足した栄養分を補う程度にだけ虫を補食するそうです。

コウシンソウが生きられる環境はとても限定的です。垂直な岩壁で生育するこの花は、崖崩れなどの自然崩壊で生育地を失う可能性があります。その上外来種によって周辺の環境が変わってしまえば、簡単に生きる場所を失ってしまう可能性があるのです。

こういった原生植物が絶滅しないためにも、やはり環境に合わせた木を使うことはとても大切なんですね。

 

私も今一度、考える時間を作ってみたいと思います。

 

とちの木ホーム
井野畑

2018/02/10

スタッフブログ

真岡市で開催している新築注文住宅のイベント一覧!

真岡市で建てた新築の平屋一覧!

真岡市で建てた新築の桧の家の一覧!

真岡市で施工した新築の施工例!

真岡市で新築注文住宅の無料相談会!

真岡市で戸建て、新築の注文住宅を建てるスタッフのブログ!

真岡市周辺で新築のZEH、戸建て注文住宅を建てるなら、とちの木ホーム!

真岡市のZEH★5ビルダーで新築の注文住宅を建てるなら、とちの木ホームで!

真岡市で1番丁寧に、現場をキレイにする会社を目指しております!

真岡市で転職・就職するなら、新築戸建て注文住宅のとちの木ホーム!

 

最新情報

イベント報告

保証・アフター

家づくりの流れ

[ 施工エリア ]

【栃木県】
 真岡市 芳賀郡全域 宇都宮市 下野市
 上三川町 高根沢町 那須烏山市
【茨城県】
 筑西市 桜川市

 

JAHBnet