スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »【動画】変動と固定の違いを解説

スタッフブログ

【動画】変動と固定の違いを解説

「お金の話」動画を新たにアップロードしました。

 

前回は弊社資金計画セミナーのダイジェスト動画をご覧いただきました。

その弊社資金計画セミナーを受けられた方の中で、「変動金利と固定金利のことをもっと具体的に知りたい!」というお声をよく頂戴します。

というわけで今回は変動金利と固定金利の違いを解説していきたいと思います。

 

動画内では具体的な利率と、それによる金額差などを例として、弊社スタッフの中村が解説します。

 

 

本稿では、金利の種類についてご説明いたします。

 

 

〇金利の種類

最終的に選ぶ金利タイプはいくつもありませんので、今回はいくつもある住宅ローン商品の中でも、代表的な物をご紹介いたします。

まず簡単に説明すると…

 

〇固定金利最初から最後までずっと同じ金利が適用される。変動より高い。金利が下がれば損、上がれば得をします。

 〇変動金利:適用される金利が変わる。固定より安い。金利が上ったら損をして、下がれば得をします。

 

どちらもメリット・デメリットがありますので、どちらが正しいということはありません。

さて、より一層掘り下げて見てみましょうか!

 

1.全期間固定型

最初から最後まで金利が変わりません。金利が低いうちに借りれば、将来金利がいくら上昇しようと関係ないのが最大のメリットです。金利が5%になろうが、10%になろうが、契約した当時の金利で済みます。(例:フラット35→2018/04/27現在1.35%)

利率による金額の違いに関しては動画をご覧いただければ幸いです。

 

2.変動金利型

金利の見直しが半年に1回あります。変動金利型でも、5年間は返済額が固定される事が多いです。低金利の時と、金利が下降している期間は得をしますが、金利が上がると損をします。5年間返済額が変わらないため、金利が急激に上昇した場合の未収利息が元金に組み込まれてしまい、返済額が増えることもあります。

 

3.固定金利選択型(固定金利期間選択型)

返済期間の内の固定期間が終了した際、再度固定金利と変動金利のどちらで返済するか選ぶことができます。金融機関によっては、一度変動金利型を選ぶと、再度固定金利型を選べないものもあるので確認をしておきましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

家づくりは楽しいけどお金の話はどうも苦手・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、住宅ローンはしっかり考えなければ、将来幸せなマイホーム生活を失ってしまうかもしれません。

 

弊社では住宅ローンアドバイザーによる住宅ローン相談、資金計画セミナーなどを参加費無料で開催しております。興味のある方、住宅ローンや資金計画でお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

 

とちの木ホーム
井野畑 

2018/04/29

スタッフブログ

真岡市で開催している新築注文住宅のイベント一覧!

真岡市で建てた新築の平屋一覧!

真岡市で建てた新築の桧の家の一覧!

真岡市で施工した新築の施工例!

真岡市で新築注文住宅の無料相談会!

真岡市で戸建て、新築の注文住宅を建てるスタッフのブログ!

真岡市周辺で新築のZEH、戸建て注文住宅を建てるなら、とちの木ホーム!

真岡市のZEH★5ビルダーで新築の注文住宅を建てるなら、とちの木ホームで!

真岡市で1番丁寧に、現場をキレイにする会社を目指しております!

真岡市で転職・就職するなら、新築戸建て注文住宅のとちの木ホーム!

 

最新情報

イベント報告

保証・アフター

家づくりの流れ

[ 施工エリア ]

【栃木県】
 真岡市 芳賀郡全域 宇都宮市 下野市
 上三川町 高根沢町 那須烏山市
【茨城県】
 筑西市 桜川市

 

JAHBnet